多孔質エポキシ樹脂研磨パッド

takoushitu

【技術資料】icon_1r_24

エポキシ樹脂パッドの研磨特性
エポキシ樹脂パッドの研磨特性が良い要因

 

 エポキシパッド 

エポキシパッドは従来パッドよりも砥粒の保持性が良く、ジルコニア砥粒により従来よりも高い研磨能率を達成し、酸化セリウムの代替を実現しました。
あらゆる砥粒に適応し、高い砥粒保持性で研磨します。

 

品名 密度
(g/cm2
硬度
(JIS-A)
寸法
(mm)
厚さ
(mm)
EPO 02
0.6
95
□460
Φ900
Φ1200

0.5
0.8
1.25
1.5

EPO 05
0.6
80

img_EPO

 

 

 エポキシウレタンパッド 

ウレタン樹脂を混合することで柔軟性を付与し、エポキシパッドにみられた環境変化の影響を小さくしたエポキシウレタンパッドを開発しました。あらゆる形状に対応します。

 

品名 密度
(g/cm2
硬度
(JIS-A)
寸法
(mm)
厚さ
(mm)
NGP 01
0.9
97
□460
Φ900
Φ1200
(NGP 01は除く)

0.5
0.8
1.25
1.5

NGP 02
0.6
95
NGP 03
0.4
90
NGP 04

0.4

85

img_NGP

 


 

2次加工
加工種別
シール加工
溝加工
標準品

溝幅:3mm(1~2mmも承ります)

溝ピッチ(mm):10P・15P・20P
25P・30P・35P
溝深さ:0.8mm残し
ご希望の溝幅、溝ピッチ、溝深さが可能です。
epo_order